• mainImage
  • mainImage
  • mainImage
shadow

NSW-MDMの特徴

無料で利用が可能

NSW-MDMの基本機能を無料で利用できます 基本機能、その他機能についてはこちら

マルチデバイス対応

iPhoneとiPad、Androidスマートフォン・タブレットを、同一管理画面で一元管理できますので、運用の負担を低減できます。

独自アプリを利用している企業様向けに充実の機能

アプリの展開・管理の支援 NSW-MDMは、端末の遠隔ロックやデータ消去の基本的な機能に加え、インハウスアプリの配布をより簡単に行えるよう工夫しています。

管理者様の負担を大幅に軽減する手厚いサービス

システム導入・運用時の負担軽減 通常MDMの導入には、端末の初期設定やApple社との契約などの作業が生じます。また運用中でも契約の更新等が生じます。NSWではこれらの作業の代行・ご支援させて頂くことで、お客様の負担を軽減します。

カスタマイズによるお客様固有のニーズへ対応

NSW-MDMをお客様のご希望に沿うようにカスタマイズすることができますので、MDMの操作性や拡張性等に不満をお持ちの方はご相談ください。

他のアプリやサービスと連携したソリューションの提供

他のソリューションと連携するようなソリューションの提供も致しますのでご相談ください。NSWのアプリやAppNow!などのサービスとは、特に密な連携が可能ですので、お客様のご要望をお聞かせください。

MDMがなぜ必要か

スマートフォンやタブレットなどのスマートデバイスは電話やPDAと異なり、PCに近い機器です。スマートデバイスはいろいろなことができ、様々なデータを内部に保存しています。
スマートデバイスを導入する際には、この点に留意して、リスクを把握し、どのような管理が必要か、運用を検討する必要があります。MDM

NSW-MDMは、様々なニーズにお応えすることができます。

  • スマートデバイスをいつでも使えるように維持管理
  • スマートデバイスの適正利用
    (不要機能の制限)
  • スマートデバイスの万一の紛失や置き忘れ時の情報漏えい対策
    (遠隔ロック・遠隔消去)
  • 資産としてのスマートデバイスの管理(管理責任者の明確化)

↑Page Top